知っておきたい駆除費用の相場の出し方【種類や建物の造りで変わる】
種類によって費用は変わる?代表的なシロアリの駆除費用比較
施工方法ごとの特徴を知れば費用を安く抑えられる!
被害再発を防ぐために~保証制度の有無は確認しよう~

駆除費用を相場よりも安価にする方法【知っておくべき節約のポイント】

自分でシロアリの種類を見分けられるようになろう

家に住み着くシロアリには種類があり、種類ごとにシロアリ駆除費用相場は異なります。以下にシロアリごとの費用の比較をまとめています。

それぞれの種類の特徴

ヤマトシロアリ
ヤマトシロアリは、駆除方法が確立しているため、駆除は他の種類に比べて安く済ませられます。また、駆除をする方法も業者ごとに差はないので、複数の業者に査定を依頼することで、業者ごとの価格設定の差を調べることもできます。
イエシロアリ
イエシロアリは、ヤマトシロアリに比べて被害が広範囲に及ぶため、住み着かれると家中をボロボロにされてしまいます。被害の範囲が広いため、施工での費用相場も高額です。
アメリカカンザイシロアリ
アメリカカンザイシロアリは、元々国内にはいない外来種のシロアリです。ヤマトシロアリとは違い、駆除方法が確立していないので、業者によっては高額な費用を請求することがあるため注意が必要となります。

シロアリ駆除費用相場が安価になるかもしれない

お金

以下は実際にシロアリ駆除業者に寄せられた質問とその回答です。質問のやりとりから、駆除費用を安価に済ませられる方法を知りましょう。

シロアリ駆除Q&A


点検は無料で行なってくれますか?
もちろん代金はいただきません。工事するか決めていないという人でも、気軽にご依頼下さい。
再施工はしなければいけないですか?
一般的なシロアリ駆除薬は5年ごとに取替えなければなりません。再施工による費用をカットしたいのであれば、残効性の高い薬剤の使用がオススメです。30年以上効果が持続するものもあり、維持費用を安価に抑えられます。
自分でシロアリ駆除しても良いですか?
ホームセンターなどに売っている薬剤でも、シロアリの駆除は可能です。駆除や予防に使う薬剤を自分で選べば、コストも安価に抑えられるでしょう。
しかし、シロアリ駆除は床下に潜ることや、屋根裏へ登る作業も必要になるため、一般の人では駆除が難しいものです。確実に駆除したい場合は無理せず、専門の業者に依頼しましょう。
TOPボタン