知っておきたい駆除費用の相場の出し方【種類や建物の造りで変わる】
種類によって費用は変わる?代表的なシロアリの駆除費用比較
施工方法ごとの特徴を知れば費用を安く抑えられる!
被害再発を防ぐために~保証制度の有無は確認しよう~

騙されてはいけない悪徳業者の手口~安価な優良業者を選ぼう~

駆除方法の把握もシロアリ駆除費用相場を出すにあたって大切

シロアリ駆除費用相場は、駆除方法によって大きく変わります。効果や費用の面から、それぞれの駆除方法を比較しましょう。

バリア工法とベイト工法の特徴

バリア工法
バリア工法とは、昔から行われているオーソドックスなシロアリ駆除方法です。シロアリ駆除用の薬剤を巣へ噴霧するほか、家の敷地全体へ広範囲に散布することで、シロアリを徹底的に駆除します。大量に散布する薬剤が地中に染み込むことで、逃げたシロアリが再び家に戻ることを「バリア」できるため、被害の再発を防ぐことができます。
ベイト工法
ベイト工法とは、地中にシロアリ用の毒エサを埋め込む方法です。シロアリの好む木材に、シロアリの脱皮を阻害する薬剤を染み込ませ、家の周囲へ埋め込みます。シロアリは通常のアリ同様、エサを巣に運び込む性質があります。巣全体に薬剤の効果が行き渡ると、シロアリは脱皮ができずに死んでしまうため、巣ごと全滅させることができます。このベイト工法は、施工に時間と手間が掛るため、バリア工法と比べると価格はやや高めになります。

身近にいる悪徳業者に注意

シロアリ駆除依頼をする場合、不当に利益を得ようとする悪徳業者に気をつけなければなりません。悪徳業者に騙されない方法とはどのようなものでしょうか。

悪徳業者に騙されないで!

悪徳業者に騙されて大変だった……(25歳/男性)

ある業者にシロアリ駆除を依頼したところ、100万円近い費用を提示してきました。値引き交渉をすると、30万にまでまけてくれました。でも、後々調べると30万円でも一般的なシロアリ駆除費用相場よりも高いらしく、がっかりです。

悪徳業者は、安く施工をしてほしいという依頼者の心理を逆手に取る手口で騙そうとしてきます。見積もり時にしきりに安さをアピールする業者や、交渉でいきなり安い価格を提示する業者には注意が必要です。また、シロアリによる危険性を煽り、必要のない高額な工事をさせようとする業者もいるので、見積もり書の内容や費用には気をつけましょう。

TOPボタン